2019年09月24日
企画展のお話&古い片袖机と作業台

今日は今冬に予定している企画展のお話をほんの少しだけ。

12月の中旬に、とある若い絵描きさんとの共同企画展を店内で開催します。

この話の始まりは、去年の7月だったかと思う。

僕が彼の絵を見た印象を一言で表せば、「冬」。
そう、彼の絵は「冬」が似合うのだ。

「いつかの冬に、是非とも彼の絵を飾りたいな。
そうだな、12月が良い。このお店の12月の雰囲気にきっと良く似合うはず。」

思い切って話を持ちかけ快諾を得てから打ち合わせを繰り返し、
1年以上を歳月をかけてじっくりと温め、ようやく輪郭が見えてきた。

「絵 × 古道具」

どんな世界観を皆様にお見せできるだろう。
どんな想いを誰かの心に届けることができるだろう。

新しい試みとして意気込んでいます。

詳細はまた追ってお知らせしますね。
ご期待いただけたら嬉しいです。
今日のところはこの辺で。


古い片袖机と作業台

オンラインショップでは木製の片袖机と作業台をアップしています。
どちらも一般的なものよりも少しだけ小振りなサイズ。
より取り入れやすく、どこか可愛らしい。

H06410 イギリス アンティーク オーク材 古い片袖机 デスク
E06081 古家具 素朴な木味の作業台 木製テーブル

【MANSIKKA antiques】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: https://mansikka.jp

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.