2020年03月17日
1802年の木製扉

19世紀の木製ドア

C06990 19世紀 フランス アンティーク 重厚な木製扉

1802年に建てた一般家屋で使われてきたとされる木製ドアをアップしました。
両面共に素晴らしいテクスチャで、思わず見惚れてしまいます。

「あと2年若ければ18世紀ものだね」
なんてフランス人の男性と笑って話していましたが、
それでも200年い時間が経過した扉には説明不要の説得力があります。

年に数回ヨーロッパを旅していても、そうそう簡単に見つかるものではないです。

こんな扉のある生活をしてみたい。
このお店でも使えるかな?と考えていましたが、サイズの問題もあるので思い切って出品します。

明日はお休みをいただきます。

3/18(水) CLOSE
3/19(木) 13:00-18:00
3/20(金) 10:00-18:00
3/21(土) 10:00-18:00 ※変更の可能性あり
3/22(日) 11:15-18:00

【MANSIKKA antiques】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: https://mansikka.jp

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.