E00450 1930年 雌ウズラの古い仮剥製

  • E00450
  • E00450
  • E00450

商品詳細画像


主に学術研究用の目的で作られる仮標本という一つのかたち。
これは日本で作製されたもので、メスのウズラかと思われます。
脚に巻かれたタグによると、1930年に斃死した小さな命のようです。
生きた姿を正確かつ自然に再現する本剥製とは違いますので、目玉や舌等はありません。
美しく柔らかい流れるような羽毛に、凛々しい嘴が自慢だったのでしょう。
見つめてみれば、遠い100年程前の広い大空を羽ばたく姿を想像してしまう。
熟練された職人が手掛けたのか、丁寧な仕事ぶりが伺える印象。
これまで、貴重な資料として扱われてきたのではないでしょうか。

目立った外傷等はありません。状態良くとても綺麗な状態です。
しかし、防腐処理で使用する薬品の影響か、獣臭と合わさったような独特な臭いがします。
気になる方はガラス瓶等の中か、風通しの良い場所でのディスプレイをお勧めいたします。

博物学の現場で活かされた特別な存在が、個性のある素敵な空間を演出してくれそう。
この先も大切に引き継がれてほしいお品です。

これまでの使用状況や環境により、風合い・状態は異なります。
また、画像や文章ではお伝えしきれない部分の疵、傷み等もございます。
古いものである事にご理解いただいた上でご購入手続きへとお進みください。
尚、当店では次にお使いになる方の立場になり検品・清掃を行っておりますが、
アンティークならではの風合いを活かす事を第一と考え、必要以上の清掃を施しておりません。
経年によって紡がれた一点ものの価値をお楽しみください。
些細な事でも気になる点がございましたらメールフォームへお気軽にどうぞ。

■Size: W50 × H40 × D180 (mm)

【送料について】
ゆうパック 60サイズ(東京都からの発送)
※梱包手数料、配送保険料込みの料金です。

ゆうパック 送料一覧
販売価格(税込)
¥12,000
在庫状態
在庫有り
数量

You may also like