古家具をインテリアに取り入れるコツ

古家具はインテリアとして取り入れる事が難しいと思われがちですが、お部屋のワンポイントアクセントとして取り入れる事で簡単におしゃれな空間を演出する事ができます。こちらでは古家具をインテリアに取り入れるコツをご紹介いたします。

お部屋の雰囲気をイメージする

古家具と呼ばれるアンティーク家具は、シャビーシックやインダストリアル(工業系)、ヨーロピアンやカントリーだけでなく、ナチュラル、ミッドセンチュリー、クラシックや北欧風と様々なインテリアデザインのお部屋に取り入れる事ができます。そのため、先に古家具を取り入れるお部屋全体の雰囲気をイメージしておく事も大切です。イメージした上で古家具を選ぶことで、違和感なく取り入れることができます。

すっきりしたお部屋に取り入れる

深い味わいのある古家具は、一つ一つに存在感を感じる事ができるでしょう。しかし、たくさん家具を配置しているお部屋に古家具を取り入れてしまうと、家具が持つ存在感をかき消してしまう事になります。古物の魅力を最大限に引き出すためにも、なるべくものを置かないように心掛ける事をおすすめします。またすっきりとした配置にしておく事で、お手入れがスムーズにできるというメリットもあります。

小物と組み合わせる

古物は小物と組み合わせる事で、一味違う雰囲気を演出する事ができます。テーブルや収納家具に物足りなさを感じた場合は、アンティーク雑貨やドライフラワー、レースなどの小物と組み合わせてみてください。古家具の魅力を最大限に引き出したいという場合は、一緒に飾る小物をシンプルなデザインのものにすると良いでしょう。

このような点を踏まえて取り入れていただくと、古家具の持つ魅力を活かしながらインテリアとしてお部屋に取り入れていただけるでしょう。通販で古家具店をお探しの方は、MANSIKKAをご利用ください。MANSIKKAはアンティーク家具やアンティーク雑貨を販売しています。東京都青梅市には倉庫・工房がございますので、価値の高い古家具をお探しの方はMANSIKKAでお気に入りの一品を見つけてみてください。買取り&引取りも行っていますのでお気軽にご利用ください。