BLOG

2015年09月04日
道路に看板を設置しました

製作期間はなんと驚きの8ヶ月・・・。
何度も失敗を繰り返した手作り看板がようやく完成です。

看板の表側(黒)

看板の表側(黒) ※飯能方面から見た場合

 

看板の裏側(白)

看板の裏側(白) ※岩蔵温泉方面から見た場合

 

小曽木街道(県道28号線)沿い、「岩井堂」の信号そばに設置しました。
今後、たくさんのお客様とMANSIKKAを繋ぐ大役を果たしてくれる事を祈ります。
 
やれやれ。
一つ、肩の荷が下りました。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

2015年09月02日
木製家具4点と鹿の頭蓋骨

木製家具4点と鹿の頭蓋骨

ここ数日は仕入れに追われていましたが、なかなか面白いアイテムも多く仕入れる事ができました。
今日はその内の5点をアップしています。

H00618 北米アンティーク 変形可能 木製チェア&スツール
H00625 頭蓋骨付き 鹿の角
H00632 アンティーク 古い木製スツール
H00626 レトロ 籐製 古いロッキングホース
H00628 アンティーク 素朴な木味の古い作業台 机

古い木製家具らしい素朴でナチュラルなアイテムに加え、久しぶりの鹿の角です。
個性的に、素敵な空間を作り上げてください。

 
今週の土曜日(9/5)はお昼過ぎ頃までの営業です。
9/4(木)、9/4(金)は通常通りOPENしています。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

2015年09月01日
STUDIO JAPAMAとUSもの3点

STUDIO JAPAMAの外観画像

JAPAMAHEIGHTS#202の正面画像

JAPAMAHEIGHTS#204の正面画像

米軍ハウスの撮影スタジオSTUDIO JAPAMAがOPENしました。
私も準備段階から少しお手伝いをさせていただいていたので、自分の事のように嬉しいです。

住んでしまいたくなる程にとても素敵な空間では、雑誌やムービー等の様々な撮影やイベントスペースとして、幅広くご活用いただけます。
たくさんの人に知っていただき、今後どんな展開を見せていくのかとても楽しみです。
詳細は下記WEBサイトへどうぞ。

 
【STUDIO JAPAMA(スタジオ・ジャパマ)】
URL: http://studio-japama.jp

 
USアンティーク3点

今日はそんな米軍ハウスの様なインテリアにも良く馴染むアイテムをアップしました。
アメリカ生まれ、アメリカ育ちの古家具・古道具3点です。

H00620 USアンティーク 木とアイアンの古いハンガーフック
H00619 USアンティーク 古い鉄製メールボックス 郵便受け ポスト
H00616 USヴィンテージ THE J.R. CLARK CO 木とアイアンの古いアイロン台

 
9月に入りましたね。
雨空の広がる日々が続いていたせいか、今年の8月は極端に短く感じました。
MANSIKKAでは、秋の大型イベントへの準備も始めているところです。
古いものが続々と入荷していますので、順次ご紹介できればと思います。
今月もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

2015年08月25日
今月のスケジュールについて

和文タイプライター

ぶちまけた・・・

これが何かは置いといて、正に猫の手も借りたい状況です・・・

 
明日、8/26は外出予定が重なっているのでCLOSEとさせていただきます。
8/28、8/29は午前中〜16時頃までOPEN。
8/30はCLOSE。
8/31は15時頃〜OPENとなります。

宜しくお願いいたします。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

2015年08月24日
照明器具の新商品4点と「廃墟の休日」

「誰からも振り返られず、消えていく風景がある」
 
そんなフレーズに惹かれて観始めた「廃墟の休日」というTV番組がある。
特に最近はTVを観る事が少なくなったけど、【廃墟】というものにはずっと昔から関心を持っていた事もあり、毎週欠かさずに観ています。

俳優さんらの自由すぎるフリートークや行動が時折ちょっと気になってしまいますが、
人がいた軌跡を残し、何か訴えかけてくるようなソレは、やはり儚くも美しいと思ってしまう。

これからどんな廃墟が紹介されていくのか、楽しみな番組です。

 
さて、本題から寄り道してしまいましたが、今日は照明類の新商品4点をアップしました。
最近は比較的涼しい日々が続いていますが、そんな日は窓を開け、夜風にあたり、お気に入りの照明をほんのり灯して過ごすのも良いものです。
虫が入ってくる、とかは無しで。(笑)

E00025 ドイツ製 アンティーク フレキシブルライト(ブラック)
Z00018 フランスアンティーク 真鍮製 3灯シャンデリア 照明
D00395 工業系 アルミシェード ペンダントライト 吊り下げ照明
D00396 工業系 アルミシェード 吊り下げ照明 ペンダントライト

お部屋の雰囲気をガラッと変えたい時にも、照明は適役かと思います。
商品に関して気になる点などがございましたらお気軽にご質問ください。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

2015年08月22日
「日々の暮らし」展と古家具新商品4点

和家具と古材×アイアンの新商品4点

古家具の新商品4点をアップしました。

G00604 アンティーク 古い木味のシャビーな鉄脚作業台
E00452 アンティーク 木とアイアンの2段飾り棚
E00457 アンティーク 江戸期 木製枠の鉄網収納箱
G00597 アンティーク 明治期 古い木味の木製和箪笥

古材とアイアンを組み合わせたオリジナル製作品2点と、江戸期〜明治期に造られた風格のある佇まいの和家具2点です。
いずれも素材感の活きた実用的なアイテムで、見る者にインパクトを残します。
和風のアイテムはどこか涼しげな印象もあり、様式にとらわれず、思い切って取り入れてみるとなかなか面白いものです。
形式ばった表現方法が全てではありませんので、「こうしてみたらどうだろう?」と想像を膨らませご覧になってみてください。

 
「日々の暮らし」展の案内

今日の午前中はお休みをいただき、
水田典寿氏の「日々の暮らし」展に行ってきました。

毎度の事ながら、日常にはたくさんのヒントが転がっている事を思い知らされます。
シンプルで飾りっ気のない素材だって、一つの作品として輝かせる事ができる。
そんな一欠片の宝物をアンテナを広げて拾い集め、触れた時の肌から受ける情報(感触)を素直に空間に取り入れて、共に暮らしてみる。
そこから得る豊かさは、インテリアを愉しみ追求する者を新しいステージへと導いてくれるはずです。

 
ため息が出る程の素晴らしい作品たち。
多くの事に触発され、また今日から頑張ろう!と思えた価値のある1日でした。

「日々の暮らし」展の会場外観

「日々の暮らし」展の会場玄関

「日々の暮らし」展の会場の一部屋

「日々の暮らし」展は8/22(土)〜9/5(土)まで開催されています。
場所:東京都西多摩郡瑞穂町むさし野2-46-15
時間:11:00〜17:00

たくさんの素敵な家を見てきましたが、ここまで憧れてしまう空間も然う然うありません。
これまた、帰りたくない病にかかります。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

2015年08月18日
yahoo!オークション 出品のお知らせ

おかげさまで、MANSIKKAも一周年を迎えることができました。
思い返せば、本当に走り抜けた一年だったと思います。
こうして広がったお客様や仲間たちとの繋がりに感謝しつつ、
これからも次世代に残すべく、多くの「古いもの」を楽しんでいただけるショップを目指していきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 
さて、一周年を迎えるにあたり、予てからスタッフと「何かしたいねー」なんて話をしていたのですが、
この度、「ヤフオク!」へのストア出店をする事に至りました。

いくつかの商品を1,000円スタートの売り切りで出品いたします。
ヤフオク!の新規出店ストアになりますので、恐らく始めはあまり目立つ事もありません。
つまり、安価で手に入れるチャンスです!
中には高級アンティークの大型商品もありますので、ご家族やお知り合いで興味のある方がいらっしゃいましたらお声掛けいただけたら嬉しいです。

今回は1,000円スタートの売り切りでのオークションのみとなりますが、
今後は現在出品している定価のついた商品も出品していきますので、「Yahoo!かんたん決済」等でのお買い物の方がご都合がよろしい方もご利用ください。

オークションは本日からスタートし、一週間後の8/25(火)夜間の終了となります。
ご興味のある方は是非、下記バナーよりのぞいてみてください。

ヤフオク!バナー

 
そして、いつもこのオンラインショップをご利用いただいている会員様には、ポイント制度をスタートします。(ポイント率3%)
既に会員登録を済ませているお客様にも、これまでのお買い物分のポイントを付与させていただきますので、こちらもご利用ください。
(※ポイント付与の対象はオンラインショップでのご購入分のみとさせていただきます。また、ポイントのご利用は次回お買い物分からとなります。予めご了承ください。)

 
PRISMの足踏みミシン

楢材の6杯引き出し収納

もちろん、オンラインショップの新商品にも引き続き力を入れていきます。
今日は2点をアップしました。

H00612 レトロ PRISM プリズム 古い足踏みミシン
F00502 アンティーク チェスト 楢材 6杯引き出し収納

明日は午前中からお昼過ぎ頃まで外出予定があります。
宜しくお願いいたします。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

2015年08月15日
フランスのキッチン系ブロカント3点

フランスアンティーク キッチン系ブロカント

フランスアンティーク キッチン系のブロカント3点をアップしました。

F00569 フランスアンティーク アイアンウィスク 古い泡立て器
F00567 フランスアンティーク ピューターレードル おたま
F00568 フランスアンティーク 鉄製 ハーブ用両手包丁

ブロカントならではの風合いがとても素敵な3点です。
一つ一つは小さくても異国情緒漂う存在感は抜群に。
それとなく置いておくだけで絵になります。
当時の背景を想像しつつ、空間に取り入れてみてください。

 
今日も降りしきる蝉時雨と河原で遊ぶ子供たちの無邪気な声が響く中、古家具・古道具の再生に勤しんでいます。
明日は定休日となります。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

2015年08月13日
フランスのキャニスターとタンブラー

フランスのアルミ製キャニスター

フランスのシルバータンブラー

フランスのキッチン系アイテム2点をアップしました。

F00555 フランスアンティーク 天使のシルバータンブラー 銀コップ
Z00139 フランスアンティーク アルミ製 キャニスター 6個セット

キッチン周り以外でも自由な発想で取り入れられるお品。
小物入れにしても、一輪挿しやペン立てのようにして使っても面白いです。

 
地域によって異なるかと思いますが、今日からお盆となるのでしょうか。
このお盆明け位でMANSIKKAもおかげさまで1周年を迎える事ができます。

感謝の気持ちを込めて何かしようと考えていまして、現在準備を進めています。
またBLOGでも報告しますね。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

2015年08月11日
英国農具セットと照明2点の新商品

英国アンティークの農具とランタン系照明2点

新商品3点をアップしました。

Y00934 イギリスアンティーク シャベル&フォーク セット 農具
G00595 レトロ 真鍮製 古いペンダントライト ランタン 照明
G00596 レトロ 鉄製 アルコールランプ ランタン カンテラ

英国の農具は木味の良いT字の持ち手がアクセントとなったお品。
シンプルな造りでありながら、パッと見で普通の古道具ではない印象を受けるので、ディスプレイとして目を惹きます。
インテリアに取り入れてみたら、他と連動して面白い発見を生み出しそうです。
アンティーク、インダストリアル、ログハウス、カントリー、ガーデニング等・・・
意外と(?)幅広い空間に合うのじゃないかと思います。
ただ置いておくだけでも長閑な田舎の風景が浮かぶように心地良い気持ちになりました。
壁面の高い位置に設置して目立たせるのもまた良いのではないでしょうか。

 
Cafe  ころんのエントランス

それと前回ご紹介した青梅市の「Cafe ころん」。
昨日はご近所さんが「もえうどん」として初出店。
ご招待をいただきましたので、お腹を空かせて遊びに行かせていただきました。
喉越しの良いコシのあるうどんで、とても美味しかったです。

しかしこの「Cafe ころん」さんの日替わりでお店が立ち代りで営業するシステムは非常に興味深く面白いです。
遊びに行く度に、新たな出会いが待っています。

何かを始めるという事には多くのエネルギーを要しますし、当然、様々なリスクが付き纏います。
そればかりが先行して、埋もれてしまうチャンスや才能はどれ位ある事だろうと。

【試しにやってみれる空間。一日単位でスペースを借りれて、商売の種を初めてみて、小さな成功と失敗を繰り返して、自信とお客さんとノウハウを身につけられる。そんな空間になったらイイネ。】

上記のお店のコンセプトにあるように、
本業にしたい方も、趣味の一つとしても、大なり小なり、それによって得た経験から広がる道筋は今後のご自身にとってかけがえのない大切な糧となるのでは。
まず行動しなきゃ何も始まらないですからね。

「Cafe ころん」の建物は長く手付かずにいた廃屋を再生させるべく、青梅市の仲間が集い、手作りで完成させたもの。
裏庭にはツリーハウスもあり、どこか懐かしい憩いの場となっています。
誰でも気軽にふらっと立ち寄れるオススメスポットですよ。

Cafe ころんのツリーハウス

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp