2018年04月30日
エストニアの鉄製アンティーク雑貨3点

エストニアのストーブの蓋

エストニアのタリンで見つけた鉄製のアイテム。
どうやらストーブの蓋のようです。
強く錆びついた風合いが美しく、インダストリアルな空間にも良く馴染むかと思います。

サビ好きの方、腕の見せ所です。

D04428 エストニア アンティーク 鉄製 ストーブの蓋(二口)
D04429a エストニア アンティーク 鉄製 ストーブの蓋(一口)
D04429b エストニア アンティーク 鉄製 ストーブの蓋(一口)

 
タリンの旧市街は同じくバルト三国の首都であるリガやビリニュスの旧市街と比べても静かで落ち着いた印象でした。
石畳の街並みが続き、中世の格好をした人にもすれ違う。
滞在2日目は雪が降りましたが、その姿もまた幻想的で美しかったのを憶えています。

 

4月も今日が最終日。
GW中は休まず営業しております。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.