2015年09月23日
スペイン統治時代のアンティーク品

スペイン統治時代のアンティーク品

世界遺産である古都「ビガン」周辺にて仕入れた、スペイン統治時代から続く歴史ある街のアンティーク品3点をアップしました。

I00677 アンティーク 16〜17世紀 スペイン統治時代 木彫りのキリスト像
I00671 アンティーク シャビーな木製十字架
I00665 アンティーク ピューターカップ 錫製

 
きっと多くの人にとって馴染みのない、異国から届いた古いものを部屋の片隅にそっと丁寧に置いてみる
すると、静かに佇むその物からは、微かな呼吸音みたいなものが感じとれる
 

今回の旅では、かつて大航海時代にスペイン人が所有し現代まで引き継がれてきた宗教系アイテムを主として仕入れてきました。
歴史の断片を鳥瞰的に見てみれば、世の中にはまだまだ面白いものがたくさん残されている事に気付かされます。
そこから置き去りにされてしまう物にこそ、今の自分にやれる事があると謙虚に受け止め、それらを大切にしていきたいと思うのです。

次なる持ち主に渡る日はいつになるかわかりませんが、それまでの時間をその物と共に愉しむのも、また一つの醍醐味だったりします。

 

黄金色に実った稲穂

紅い曼珠沙華

シルバーウィークも今日で最終日です。

黄金色に実った稲穂に、紅い曼珠沙華。
お店の前の風景もすっかり秋らしくなってきました。

 

【antique shop MANSIKKA】

ADD: 東京都青梅市富岡2-538-1 ※googleマップ
TEL: 0428-74-9517
URL: http://mansikka.jp

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.